225Mbpsでも大丈夫?mineoの速度品質

225Mbpsでも大丈夫?mineoの速度品質

不安

格安スマホのmineoが提供しているDプランは
どこのスマートフォンをそのまま使用できます。

 

 

なので格安スマホに機種変更したい人は
新しいスマートフォンを買わずに月々にかかる通信料金を安くできます。

 

 

さて気になる速度についてですが、
格安スマホの多くは平日の昼に通信速度が遅くなったりしますが、
mineoの場合は普通レベルの通信速度を維持しています。

 

 

なので動画や画像を頻繁に視聴しなければ快適にスマートフォンを使用できます。

 

 

mineoの料金プランの特徴は他のスマートフォン会社の様に
家族割りや複数回線割りといったサービスがあり、
1台につき月額50円割引されるので、家族で新しく
スマートフォンの契約を考えている場合に特にオススメです。

 

 

一人で複数台を購入したり、
離れて暮らす家族でも家族割は適用でき、
結婚して苗字が変わったとしても問題ないため
mineoの家族割は非常にオススメです。

 

 

ただし複数回線割は申し込みが不要ですが、
家族割は申し込みをする必要があります。

 

 

また複数回線割と家族割の両方同時には割引できず、
家族割が優先され家族割が申し込みされいない場合に
複数回線割が適用されます。

 

 

さらにmineoでは余ったデータを翌月に繰り越すことができる上に、
余ったデータを家族間で使えるパケットシェアがあります。

 

 

しかしパケットシェアは契約者が同じ住所に住んでいる必要がある上に、
あくまで前月で余ったデータだけ繰り越せるだけなので今月分のデータはシェアされません。

 

 

なので家族の誰かが大量にデータを使っても
繰越分をシェアするだけなので被害は最小限で済みます。

 

 

このパケットシェアを利用する事で
月10GB超のデータを使うことができるようになります。

 

 

本来月10GBを超えるデータプランはないので、
必要ならば複数契約してパケットシェアをする事で
月最大50GBまでデータを使うことができるようになります。

 

 

さらにパケットギフトを使うことで自分のデータをあげることができ、
これはパケットシェアと違って今月のデータも相手にあげることができます。

 

 

やり方は10MB単位でパケットギフトのコードを発行して
そのコードをデータをあげたい相手に教えることで、
自由にデータを相手にあげることができます。

 

 

この様にデータの受け渡しが非常にしやすくできていて、
通信速度も安定している上に余ったデータをあげることができるので
データ量が無駄にならないのがmineoの特徴です。